11月のセミナーと研修

11月は下部尿路疾患の勉強と実習をしてきました。12月も続きをする予定です。

また、呼吸器の権威米澤先生の下、研修をしてきました。呼吸器疾患は常に命に関わる疾患の為難しい面も多いですが知っているのと知らないでは大違いです。すぐに対応出来るよう勉強はもちろん、経験して対処出来るよう研修しています。

来月は口頭麻痺の米澤先生が考案した新しい術式のNew Tie Side を研修する予定です。

院長不在日が多くなりますがよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。